BLOGブログ

2018年09月21日

揉み返しなどで施術を受けるのが不安な方へ

ブログ

京都、腸もみサロン・お腹スッキリきのしたゆりえです。




たまに「痛いのは効いてるから!」と勘違いする方がいらっしゃいます。
それはお客様自身であったり、施術をする側の者であることもあります。

決して、痛いことが効いてるわけではありません。
痛いのを我慢していると身体に変な力が入ります。
緊張してリラックスもできませんし、我慢するとストレスにもなります。


私も経験がありますが、力任せにグイグイ揉んでくる
もう少し弱くしてほしいと伝えても、一時的に弱くなるだけですぐにまた強くなる。
首や肩が熱をもったようになって、翌日しんどかったこともあります。

お客様の中には「これでは効きませんよ」「痛いのはお客様が凝りすぎてるから」なんて言われた方もいらっしゃって驚いたことがあります。


身体が凝りかたまっていると、それを揉みほぐそう・柔らかくしようと
初めから力を加えすぎる・力任せに揉んでくる・身体のかたさに対抗するように強く揉む。

残念ながら、そういった施術者もたまにいます。

そう言われて信じた人・いつも強く揉まれてそれが正しいと思って勘違いされている方
強く揉まれるのが当たり前になって、強くないと物足りないと思う方もいらっしゃいます。

適度な強さなら良いのですが、過度の強さを求められお断りしたこともあります。

反対に、力任せの施術をうけ、そのあとコリが余計に酷くなった・肩や首などが動かしにくくなった・気分が悪くなりしんどくなった・具合が悪くなったといった方がいらっしゃいます。
『揉み返し』でしんどくなったという方もそうですね。


その経験がトラウマとなり、当サロンにも怖々施術を受けに来られた方や、勧められて断り切れずに来られた方などがいらっしゃいます。

皆さん「もうあんな経験はしたくない」「お金を払ってしんどい思いするなら我慢した方がマシ」「何回か試したけどどこもダメだった」と言われるんです。

たしかにそうですよね。
そんな経験をしたら、身体のコリや疲れを我慢しておく方がマシと思われても仕方ないです。






でもそれを乗り越えて来てくださったお客様
初めは、ものすごく緊張されていますし怖々だったり「大丈夫かな?」と不安をもたれています。

まずは、過去のことも含めしっかりお話を伺います。
嫌だったこと・怖かったこと・しんどかったこと・不安や心配・・・
そして、今現在困っていらっしゃること・悩みや問題点・・・
どうしてほしいか・どうなりたいか・その他にも様々なご希望など

施術を行うときには、力加減を確認しながら身体の緊張なども感じながら、ゆっくりと丁寧に進めていきます。

ガチガチにかたくなっていると、つい強く押さえたり揉みほぐそうとする人もいます。
でもそれは違います!
いきなり、ガチガチにかたくなっているところに強い力を加えない。

ますは軽擦<意図を持ってさすること>から始めます。
今から身体に触れていきますねという合図でもあります。
とくに以前、辛い経験をされた方は緊張からコリ以外にも身体に力が入っています。
そういう方には、長めにさする時間をとり緊張をほぐしていきます。
決して痛いことはしないとお客様の身体と心にお伝えするんですね。
弱い軽擦から、だんだん強くしっかりと・・・

その次は、大きく面でお身体に触れていきます。
大きく押さえて身体の様子をみながら力を加えていく。
お客様がだんだん慣れてこられる、身体が少しほぐれてきたら、その状態に合わせて細かく揉みほぐしていく。
いつも大事なことは、決していきなり強い力で揉みほぐさない。
お客様の様子、身体の様子を見ながら、お声もかけながら、力加減を調整していく。


おかげさまで、今まで来ていただいた方は皆さん
しんどくならなかった!
ここなら安心して来られる!
と喜んで続けていただいています。







以前に、ご家族から勧められて仕方なく来られたお客様がいらっしゃいました。
「今まで何度かオイルケアも含めて行ったけど、どこもダメだった。
身体が凝っていても、弱い力でないとダメな人の気持ちがわかってもらえない。」
そうおっしゃっていました。

とても心が痛みました。
辛いのにどうしようにもない、何度か試してみたのに伝わらない、いつまでもしんどい。
ずっと辛くて苦しかったでしょう。

一度に全部話されたわけではありませんが、まずは今までの辛かった思いを聞いて、決して無理はしないでいきましょう。
そして、今日の1回で1度にほぐそうとするのはやめましょうねということもお伝えしました。


初回の施術は、ほとんど軽擦と本当に極々わずかな力を加えて揉みほぐしていきました。
初めは強張っていた身体が、痛いことをされない・さするだけでも心地いいとわかると少しずつ緊張がとれていきます。
さするだけでも流れはよくなるし、少しずつ身体も変わっていきますということをお伝えました。

実際、施術が終わったあとは、血流がよくなり身体がラクになったと感じてもらえました。
身体も心も疲れきって強張っていたら、さすってもらうだけで気持ちいいんです。
もちろん意図してさすっているので、ただ撫でているだけとは違います!

一番初めに大事なことは、「大丈夫かも」という安心感をもっていただけること
そこから、安心して身体を任せてもらえるようになっていき、少しずつ信頼関係を築いていくのです。
ここに一番重きを置いて施術にあたります。長年の経験もプラスしていきます。



3ヶ月も経たないうちに、心身ともにお疲れだったご様子が大きく変わりました。
お身体に触れても緊張されることなく、適度な力加減で揉みほぐすことができます。
回数を重ねるごとに、ガチガチだった身体がドンドンゆるんでいきました。
毎回、お客様から嬉しいご報告を聞くようになっていきました。
・首や肩がスムーズに動くようになった。
・上を向いたり、振り返ったり、動かせる範囲が広がった。
・頭痛も減っていき、しょっちゅう飲んでいた頭痛薬も飲まなくなった。
・頭痛や不眠、風邪などでお医者さんへ行くことがなくなった。
・実は、人混みが怖くなってきてた。たまに心拍数が上がって気分も悪くなっていたのが大丈夫になった。


身体がラクになると共に、精神面も落ち着きを取り戻されたのです。
他にも回数を重ねるごとに、季節が変わるごとに、様々な嬉しいご報告をいただきました。
「日常生活がスムーズにいくようになって心身共に生きやすくなった。」
そう言われたときのことは、今もよく覚えています。


身体が凝りすぎて辛い、疲れが溜まってしんどいのを何とかしたい。
でも以前の経験から、施術を受けることが怖い・不安がある。
そんな方は、まずは60分の短い時間からお試しください。
笑顔でお迎えし、心を込めて施術させていただきます。



腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)

不定休/予約優先

〒600-8095
京都府京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町299
グランステージ京都四条801号室

市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅より徒歩5分

◆メニュー
◆最新の予約状況
◆アクセス
◆電話 090-1249-0074(受付9時~21時)

※施術中など電話にでれない事があります。
折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。
腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

Webでのご予約・お問い合わせはコチラ

ご予約・お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせはコチラ

090-1249-0074

腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ