BLOGブログ

2019年11月08日

身体に必要なお水や白湯を飲んでいますか?

ブログ

京都、腸もみサロン・お腹スッキリきのしたゆりえです。




施術終了後に、お水をお出ししています。
なぜお水なのか?

水分というと「お茶やコーヒーなどを飲んでいます」と言われる方もいらっしゃいます。
ジュースや味のついたものしか飲めないという方もいらっしゃいます。
でも、身体に必要な水分として取ってもらいたいのは何も混ざっていないお水か白湯です。

とくに施術の後は、流れもよくなっているのでたっぷりお水を取っていただきたい。
お水を飲む習慣をつけるキッカケにしていただきたい。


そういう理由から、施術の後にこちらのお水をお出ししています。



【岩深水】

・1ヶ所の源泉から湧出、明確な源泉から限られた量しか湧出しない貴重な天然の恵み。

・井戸水や湧き水のように岩盤の上に溜まる伏流水ではなく、さらにその下の花崗岩層から湧き出る地下深層水。

・大自然の恵みをそのままに一切の手を加えることなくフィルターろ過のみでボトリング。

・手を加えずに手間を加えることで、限りなく自然のままの美味しさを味わえる。

パンフレットから抜粋。




お客様からも、飲みやすい・おいしいと好評です。
パンフレットが欲しいと言われ注文された方もいらっしゃいました。

残ったお水は、ぜひお持ち帰りください。
まずは、そのお水を全部飲みきるところから始めてみてください。


「喉が渇いた」と自覚した時では遅いのです!

まず朝起きたとき一番に
食事の30分ぐらい前
お風呂の前後
トイレに行った後
手元にお水やお白湯を置いておくようにして、ちょっと作業したら飲む
テレビを見る方なら、CMになったら飲むなど


意識して飲むようにする!
そのうち習慣となり、無意識でも飲めるようになっていくといいですね。



水分不足が原因で、便秘やコロコロのかたい便になっていることもあります。
また極端に尿の回数が少ない方もいらっしゃいます。
過去に1日1回しか排尿しないという方がいらして驚いたことがあります。
顔色が悪く、身体の調子も悪く、このままで病気になってしまう
お水も含めて生活全体を見直した方がいいとお話しましたが・・・
1日1回というのは極端な例ですが、2~3回という方はたまにいらっしゃいます。

しっかり食べて飲んで、栄養や水分をとり、しっかり排出する!
生きていくための基本、とても大事なことです。



寒い時期は、喉が乾かないのでお水の量が減る方が多いです。
意識しないとほとんどお水をとらない方もいらっしゃいます。
冬は常温でも冷たいので、温かいお白湯はおススメです!

夏は暑く、喉も乾くのでお水をしっかりとってるかと思うのですが・・・
冷たい他の飲み物を飲んでしまうといったお声もよく聞きます。
汗もかかくので出る量が増え、冬以上に水分が必要になります。

四季それぞれ、自分の習慣にも合わせて
腸や身体に必要な水分をとるようにしたいですね。




腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)

不定休/予約優先

〒600-8095
京都府京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町299
グランステージ京都四条801号室

市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅より徒歩5分

◆メニュー
◆最新の予約状況
◆アクセス
◆電話 090-1249-0074(受付9時~21時)

※施術中など電話にでれない事があります。
折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。
腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

Webでのご予約・お問い合わせはコチラ

ご予約・お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせはコチラ

090-1249-0074

腸もみ&ボディケア専科 サロンDEフローラ